共働きの転勤族で子育てするのハードすぎん?

こんにちは、えいこです。

旦那の会社の人事ー!!どうか早く旦那を転勤させてくれー!!!(魂の叫び)

私はいま、別居婚で子どもを授かったはいいものの、その後の生活どうするん問題(ネーミングセンス)にぶちあたっています。
同じ状況の人いませんか?
ちなみに私は解決していないのでお役に立てることは何一つないのですが、「あ、同じ人おる」と思ってもらえたらという気持ちで書きます。(弱い)

社会復帰したい

子育てに専念して1年とちょっと。
実家や義実家が遠く、それまで縁もゆかりもなかった旦那の勤務地での子育て。
家事と育児だけがわたしの役割になり、わたし個人のための人生は終わり、子どものための人生を生きているようなそんな気持ちになりました。

いやですね、子どもはもう超かわいいんです。
この天使みたいな貴重な時期をできればより近くで見守りたい。しかし私だって私のために働きたい。
そんなもやもやした悩みをずっと抱えてきました。

どうやって復職するか

しかし旦那の転勤先についてきているため、復職するには子どもを連れて別居するか往復5時間あまりかけて通勤するかの二択。
別居したら二重にお金がかかるし、家族の時間も減る。
往復5時間かけると子どもを保育園に預ける時間は長くなるし家事をする時間が足りない。
いろいろと考えては、いつも最終的に落ち着くのは

「いやどっちもいやだわ。むしろ職場がこっち来てくれん?」

という気持ちです。(なにも解決しない)

保育園問題

なんといっても一番の悩みの種はこれです。子どもの保育園。
いつどこの地域に行っても必ず保育園に入ることができるならどんなに救われるでしょうか。
自治体によって大きく状況は違いますが、旦那の転勤に合わせて年度途中で転園するのは無謀ではと震えています。

二人目問題

さらに復職の問題を複雑にするのが、二人目問題です。
わたしたちは二人は子どもが欲しい。いえ、もしうっかり1億円もらえることがあったら(ない)三人は欲しい。
でも実際こどもをつくるタイミングがいつがいいのか、これは復職の仕方によって変わってきます。

実際にどんな案がとり得るだろうか

①旦那の勤務地から復帰する場合

(1)旦那の転勤があるまで二人目を妊娠しない

現在住んでいる旦那の勤務地は、年度途中に認可に入れることは難しいが認可外に空きがあるため今すぐにでも復帰することができる。
しかし、旦那が転勤の際は夫婦共働きの状態で引越しをして子供を急に転園させることになる。転勤が分かるのは20日前。待機児童問題が深刻な首都圏に引っ越す我々は子供を無事に保育園に入れて自分たちも仕事に行くことはできるのか?地獄を見るのではないか?

(2)二人目を妊娠して、旦那の勤務地で再度産休・育休に入る

旦那の転勤前に再度産休・育休に入ることができれば、旦那の転勤の辞令があったときにはわたしは休職中。
子供の保活にも余裕ができる。しかし旦那の勤務地から通勤中に二人目を妊娠するとなると、妊娠中に毎日往復5時間かけて通勤することになる。
一人目のときも新幹線の出張で死にそうだった。これが毎日になるなんて恐怖。普通にいや。

(3)二人目を妊娠している途中で旦那が転勤になる

お察しのとおり、最悪のパターンといえる。
妊娠中でありながら、往復5時間かけて必死に通勤しているところ、ある日突然旦那の転勤が決まる。
やったー!ようやく東京に戻れる!しかしそこから始まる引越し準備と保育園探し。
仕事を休んで引越し候補の役所を回り、質や通いやすさを問わずとにかく入れる保育園がある場所に引っ越すことにする。
入園手続きとか間に合うのかな。
慣らし保育?あ、やっぱりいる?仕事、どうしよう?

旦那の転勤は時期がまったく分からないため、(2)と(3)はどちらになるかわからない。

②別居して復帰する場合

(1)旦那の転勤があるまで二人目を妊娠しない

育休中の余裕がある状態で、引越し先の検討と保活ができる。
復帰してからは旦那に頼ることはできなくなるが、生活パターンは安定する。旦那の分の家事しなくていいし。
しかし子どもが天使みたいにかわいい最高の時期を家族3人で過ごせないことがとてもさびしい。旦那かわいそう。

(2)旦那の転勤がある前に二人目を妊娠し、産休・育休に入る

(1)と同様に子どもの保育園探しは余裕ができる。産休に入ってから仕事もないのに別居し続けるかはちょっとよくわからない。

(3)二人目を妊娠している途中で旦那が転勤になる

このパターンはいいと思う。

もちろん旦那の転勤は時期がまったく分からないため(2)と(3)はどちらになるか分からない。

③二人目をできるだけ早く妊娠し、育休期間を延長する

旦那の転勤の辞令が出るまでひたすら育休でねばる作戦だ。
この場合、ついに引越し!となる際に兄弟同時入園となり保活の難易度は増すだろうが、そんなんはもう知らん。
とりあえず考えるのを先延ばしにはできる。
待機児童問題もいくらか改善してるかもしらんし。
なにより早く新生児にあいたい。新生児の匂いかぎたい。

現時点での目指すところ

いろいろ悩むことにも疲れたので欲望を前面的にだして案③を目指していこうと思います。(思考放棄)
そうはいっても、本当に妊娠できるかは分かりません。
本来の育休終了時期には、案②の別居で復帰できるように準備はしていこうと思います。

いざ、保活の戦場へ、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です