薄給OLが遠距離恋愛をしながら年間100万円を貯金できた理由




こんにちは。
週末が近づくとついついカレーを作ってしまうえいこです。(土日に家事したくない)

さて今回は、薄給OLだった私が好きなことを我慢せずに年間100万円を貯金するためにやってきたことを書いていきたいと思います。

面倒くさがりの私にできたのでぜひ試してみてもらえると嬉しいです。

具体的には以下のような方に参考になるのではと思います。

  • 面倒くさいから家計簿をつけたくない
  • 同僚や友人との飲み会や旅行ではケチケチしたくない
  • 好きなことを我慢したくない

 

完全に私のことですね。

えいこ

面倒だから勝手に貯金されてて欲しい!

私が貯金を始めたきっかけ

私は入社して約2年半、手取り16万円の給料で生活していました。

そこから1人暮らしの生活費をやりくりし、月1回遠距離恋愛の彼氏に会いに行くだけでもそれはもう精一杯でした。

「遠距離恋愛しているから貯金なんて無理!」と思いながら、ただ生きるための生活費と遠距離恋愛の旅費を稼ぐために働いていました。

でも今考えてみると、不必要なものを買ったりどうでもいい飲み会でお金を使ったりと浪費もたくさんあったのです。

それでも遠距離恋愛を「貯金をしなくてもいい理由」にして、考えなしにお金を使っていました。

そんなある日、当時学生だった彼氏から「社会人になってもお金が貯まるまでしばらく結婚できないね」と言われ、ガーン!とショックを受けました。

そして気づきました。

えいこ

このまま貯金ゼロだと彼が就職しても結婚できない…?

遠距離恋愛では交通費でお金がかかりますが、結婚するためにもやはりお金が必要なのです。(なにこれ、つらい…)

現在学生の彼と早く結婚するためには、「遠距離恋愛をしながら結婚資金を貯めなくてはいけない!」と気づいたのでした。

しかしとりあえず貯金をしてみようとしても、

手書きの家計簿に飽きてやめてしまったり、とにかく「節約しなきゃ!」と気持ちだけが焦り疲れてしまったりと1週間で挫折しそうになりました(笑)

そんな私にぴったりだったのが貯まる仕組みを作ってしまうことでした。

どれだけ面倒くさがりでも、仕組みができてしまえば楽に貯金ができます。

「目標金額の設定」と「自動化」で貯まる仕組みを作る

目標金額の設定は2割厳しめに

何においても一番重要なのは目標設定です。これは貯金においても変わらないと考えています。

また私のように自分に甘い人は特に、目標を少しだけ厳しめに設定することがポイントです!
(厳しすぎる目標は続かないのでやめた方がいいです。)

例えば、年間100万円を貯めたいときは、120万円を目標にするようにします。

私の場合、毎回ちょっと届かないので(笑)ちょうど100万円くらいに着地します。

貯金用口座の入金を自動化する

貯まらない人がやってしまう「生活費から余ったお金を貯金する」というのはおすすめしません。
よっぽど精神が屈強な人(強そう)でない限り、目の前にあるものは使ってしまいます。

なのではじめから完全に分けておき、放っておくことが重要です。

給料から天引きされる「財形貯蓄」や「第二口座」を利用して、あらかじめ目標金額分が貯金用口座に入るように設定しましょう。

例えば私は目標金額を120万円として以下のように設定しました。

★毎月の給料(年12回)

貯金口座…6万円
生活費口座…残り(10万円ほど)

 

★ボーナス(年2回)

貯金口座…25万円
生活費口座…残り(5万円ほど)

これで自動的に122万円(6万円×12回+25万円×2回)が貯金用口座に入ることになります。

もし生活費口座だけで生活ができれば何もしなくても目標金額の貯金ができますが、おそらくお金が足りない月が出てきます。

そんなときは「ごめんなさい!」と言って貯金用口座からお金を引き出し、可能なら後で戻してあげましょう。
私はだいたい戻せないので、こうして100万円に着地します。笑

設定した目標が厳しければ、このようにゆるいやり方でも楽に貯めることができます。

面倒くさがりな人こそ、厳しい設定で自動化しましょう!

【応用】収入を増やし、支出を減らす

自由に使えるお金を増やすためには

先ほどの厳しい目標設定と自動化で貯金ができる仕組みができたのですが、生活費口座にあるお金で生活費や趣味にかかるお金をやりくりできなければ成り立ちません。

毎月「ごめんなさい…」と罪悪感を感じながら貯金用口座からお金を下ろすなんて切ないことになります。

そんなときは皆さんどうするかというと、大きく分けて「収入を増やすこと」「支出を減らすこと」を考えると思います。

これらにはネット上に(多すぎるほど)たくさん情報があるのですが、実際に私がやってみてよかったものを紹介したいと思います。

やっぱりめんどくさがりな人向けです。笑

収入を増やす

ネット上には収入を増やすための副業の情報があります。
私も気になってたくさん調べてきましたが個人的におすすめなのは

  • クラウドソーシング
  • ポイントサイト
  • フリマアプリ

です。

以下の理由で選びました。

  • リスクがゼロ
  • 真っ当な稼ぎ方である
  • 暇な時間に簡単にできる

輸入転売とかメールレディも試してはみたのですが、在庫を持つリスクがあったり怪しい業者があったりと私には合わなかったので載せていません。

がっつり稼げる!というわけではないのですが、私はこの3つで月1万円を目安に収入を増やすようにして、それを遠距離恋愛の交通費にあてていました。

あと主に通勤時間や家でダラダラしているときにゆるくやっていたので、面倒くさがりでも飽きずに続けることができました。

リスクなしで堂々と月1万円のお金を増やせたら嬉しいですよね!

どれもとっても簡単なので試してみてほしいなと思います。

面倒くさがりはこれだけやればOK!おすすめポイ活方法【2018年】

支出を減らす

支出を減らすことによっても使えるお金は当然増えます。

まずやってほしいのは、固定費を減らすことです。一度見直すと、毎月の支出が下がるので面倒くさがりにはもってこいです。

具体的には以下の支出を減らせないかを検討してみると効果が大きいです。

  • 住居費
  • 保険
  • 通信費

私は当時、通信費の見直しとして格安SIMに変えたことで月5000円、年間で6万円の支出を減らすことができました。

他におすすめなのは以下です。

  • 衣服費の節約にメルカリ
  • 美容院、ヨガ、エステの節約にGROUPONチケット

メルカリでは、しっかりしたブランドのものを買うとかなりお得です!
新品で買うと3万円以上するBEAMSのコートを、かなり綺麗な状態で4千円で買えました。生地がしっかりしているのでとても重宝してます。

GROUPON(グル―ポン)は正直かなりお得なので頻繁に覗いています。

特にヘアサロンやまつげエクステなどがおすすめで、初回限定になりますが有名サロンを安く(75%OFFとかある!)利用できるので手放せません。

★GROUPONを利用するならポイントサイト「ハピタス」経由だと今なら8%還元なのでWでお得になります。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

また食費や光熱費の節約については、効果よりもストレスの方が大きいので無理しないことにしています。(自分にやさしい)

まとめ

100万円の貯金と考えるとハードルが高そうですが、貯金を自動化してしまえば残った分で案外やりくりできるものです。

実ははじめは「無理かも…」と思いつつのスタートでしたが、あのとき貯金しておいてよかった!と心から思っています。

えいこ

とりあえずやってみよう!

ぜひ試してみてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です