その遠距離恋愛、続ける意味はある?つらい時こそ冷静に考えてみよう!



こんにちは。先日NHKの人から「このマンションはBSを追加で契約する必要があります」と急に言われて冷静ではいられなくなってしまったえいこです。

今回は遠距離恋愛で悩んだときにぜひ考えて欲しいことをまとめてみました。

なぜなら私たちには無意味な恋愛をし続ける程、有り余る時間はないのです!若さは日に日に失われていくのですから……(書いてて切なくなりました)

具体的には、以下のような悩みを抱えている人に読んでもらえると嬉しいです。

  • 遠距離恋愛を続けている理由が分からなくなってきた
  • 今の彼氏は好きだが結婚に適しているかわからない

付き合い続けることが「目的」になってない?

遠距離恋愛はあなたが選択した「手段」

遠距離恋愛をしている皆さんの目的はなんでしょうか。
私の場合は「自分の人生においてのパートナーは夫がいい。夫と結婚する!」でした。

この目的を果たすためには、住む場所が離れても付き合い続けることが必要になるため「遠距離恋愛」という手段を選択しました。
ところが、長年付き合っていると後から書くMちゃんのように「遠距離恋愛を継続する」ことが目的になってしまうことが多々あります。

友人のMちゃんの例

中学校の同級生にMちゃんという友人がいます。
Mちゃんには中学校の頃から社会人になっても付き合っている彼氏(Y君)がいて、地元では有名なおしどり夫婦のようなカップルでした。
実はY君は浮気癖がある人だったんですが、それでもMちゃんはいつも「長く付き合っているから、一緒にいてとても楽。青春時代を彼に費やしたんだから今さら別れるわけにはいかない。」と言って別れることは考えていないようでした。
そんな2人は遠距離恋愛をすることになりますが、まもなく2人の関係はギクシャクしていきました。MちゃんはY君の浮気をいつも心配し、Y君も「結婚!結婚!」ばかり言うMちゃんにうんざりしていると漏らしていました。

その後、Mちゃんはついに痺れを切らしてY君の住む場所に引っ越し同棲することにしましたが約3カ月で別れることになりました。

別れてみて初めて、「そもそもY君って長い時間をかけて追いかける価値がある人じゃなかった!」と気づいたと言っていました。

いつの間にか付き合い続けること自体が目的になっていて、Y君と結婚することが本当にMちゃんにとって幸せかどうかを考えられていなかったのだと思います。

「結婚」を考えた場合、どんな条件を求めるか

「5W1H(いつ、どこで、誰が、なにを、なぜ、どのように)」という言葉を聞いたことがありますか?ビジネスの場面などで用いられるツールですが、結婚の条件を考える上ではそのうち以下の項目が使えそうです。

ぜひ項目ごとに考えてみてください。

・いつ結婚したいか       
 ⇒○歳まで など
・どこで結婚(生活)したいか  
 ⇒地元、関東圏など
・誰と結婚したいか       
 ⇒今の彼氏、優しい人、目の保養になる人など
・どのように結婚(生活)したいか
 ⇒専業主婦、マイホーム建てたい など

「結婚」における条件に今の恋人は合っているか

正直、全ての条件に見合う人ってなかなかいないですよね!

そのため優先順位をつけて、優先順位が低いものについては許容ができるかを考えてみるといいと思います。

(全てを満たす相手と付き合えている方、彼と絶対幸せになってください!笑)

私の場合、先ほどの項目を優先順位の番号を振って上から並べると以下のようになりました。

・誰と結婚したいか   
 ⇒今の彼氏。思いやりがある人
・いつ結婚したいか    
 ⇒27歳まで
・どのように結婚(生活)したいか
 ⇒仕事を続けたい。子供は2,3人。何年かに1回は海外旅行に行きたい
・どこで結婚(生活)したいか  
 ⇒できれば地元

当時夫と話し合ってみると

<いつ結婚したいか>については「30歳過ぎたくらいかな?」と言っていました。

当時23歳くらいです。あと7年もただ待つなんて私には無理です!!

<どこで結婚したいか>についても、夫は地元から離れた土地の勤務となったので条件に合いませんでした。

実際のところ半分しか合っていませんでした……
<どこで結婚したいか>は優先順位が低いので許容できますが、<いつ結婚したいか>は絶対に許容したくありませんでした。

許容できない条件がある場合、それは改善ができるか

人の考えや習慣を根本から変えようとすると大変ですが、話し合いや、自分を変えることで解決できるものであれば改善しましょう。

もし改善できない条件があなたにとって重要である場合は遠距離恋愛を継続しないという判断もアリだと私は思います。

私の場合、譲れない条件として結婚する時期を大幅に早めたかったのですが、なんとか話し合いで折り合いをつけることができました。
周りの男友達もそうでしたが、男の人の方が結婚に対して「大きな覚悟」が必要なものであると感じるようです。

夫は特に金銭的な面で不安があるようでした。

その不安を取り除くことを考え、以下をしつこく主張したことで(しつこさもあるかも?笑)なんとか早く結婚する気になってくれました。

  • 共働きをすれば家計は問題ない。1人で稼ぐより税金で払う金額の面でも、リスク管理の点でもメリットがある!
  • 今から貯金をしよう。お互い200万円貯金があれば結婚式や新生活に十分足りる。

まとめ

遠距離恋愛に限らず、結婚を考えているなら何よりあなたが求める相手と付き合うことが一番重要だと感じています。

当たり前のようですが、意外と見失ってしまう人が多いんじゃないかなと思います。
悩んでいるときは感情的になりやすいものですが、一歩引いて冷静に考えてみることがおすすめです。

皆さんがすてきな恋愛をできますように。
少しでも参考になればうれしいです。

 


遠距離ランキング


節約・貯蓄ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です