ブログに秒速で飽きてしまったはなし

こんにちは。えいこです。

興味本位で昨年立ち上げたブログを放置していたら
いつのまにか約1年が経過していました。

その間に息子は1歳になり、高速ハイハイができるようになり、
母乳を卒業して牛乳を飲めるようになり、
絵本を持ってきてエンドレスに読み聞かせを要求したり
私の素肌を思いっきりひっかいては反応を見てニヤニヤ喜んだりするようになりました。
ご飯を自分の手で食べ、「ごちそうさま」と言うと手を合わせるように。
いつもニコニコして私が褒めるとぱちぱちと拍手して喜んで見せ…
(ここらへんでやめておきます)

そう、私はまったく成長していないのに
息子はとんでもないスピードでこの1年間成長してみせたのです。

そうです、天才なんです!彼は!

息子が驚異的なスピードで成長しているなか、
わたしはこんなんでいいのかなーいいよねーとかそんなことを考えているうちに
ふらっと気が向いたので、またこのブログをちまちまと更新したいと思います。

今度は続けるためにちょっと反省をこめてふりかえることにします。

これ結構大変だな?

なにか新しいことはじめようと開設したブログ。
始めたばかりだから当然読み手もいないし、書くのに時間もかかる。

しかもブログで成功している人たちや、頑張っている人たちのツイートを見て自分のダメさに凹んでた。

いま考えると、ろくに頑張ってもいないのに比べるのもおこがましいことであった。

旦那が応援してる?

はじめは私が勝手に始めたけど、旦那はブログに興味を持ったらしい。

いろんなジャンルの記事をゆるく投稿してほしいらしい。
さらに旦那自身も記事を書いてみたいらしい。(実際書いてくれたので今度投稿します)

それがちょっとプレッシャーになって、より一層投稿したくなくなってしまった。

いま考えると、彼はそんなに期待していなかったんだからもっと気楽でよかったのだろう。

なぜかアクセスされている?

インターネット上に投稿していると言っても、宣伝をまったくしていないので
アクセスは1週間で1桁くらいだと思っていた。
しかしどういう経路からか見てくださっている方がいるようだ。(解析するちからがない)

問い合わせが来たり、たまに覗いたらカウントされている。

え?見ちゃった?はずかしい~~!と思いつつやっぱりうれしい。
また更新しようかなという気持ちにさせてくれた。

今後はゆるくやっていきたい

仕事じゃないし楽しむためにやるものだから、ゆっるくゆっるくやっていこうと思う。
皆様も気が向いたらまた覗いてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です