プロジェクトについて

プロジェクト概要

30歳夫婦が10年間で5000万円を貯めるプロジェクトのことである。

目的

キャッシュで首都圏にマンションを買うこと。

目標

5000万円の資産を作る。
2021年1月以前の資産は元手とするが達成金額に含めない。

期間

10年間

プロジェクトメンバー紹介

プロジェクトマネージャー

まなぶ(夫) 29歳

電機メーカー勤務。虫歯治療中。
働き方は出勤7:00 帰宅21:30 (通勤時間1時間含む)で在宅なし。

プロジェクトリーダー

えいこ(妻) 29歳

医療系メーカー勤務。 ※現在育児休職中
毎日近所の公園の砂場にいる。

プロジェクトメンバー

かかし(長男)2歳

はたらくくるまを愛する男児。人見知り激しい。
ミッション…保育園でいろんな友達と接する。はるか(妹)と遊ぶ。オムツを卒業する。

はるか(長女)0歳

9ヶ月にして歩き始める逞しい系女児。
ミッション…かかし(兄)の姿を見て、成長する。夜はしっかり寝る!卒乳する。

プロジェクトの進め方

・月1回の家族会議で資産状況、進捗を管理
・副業の検討、実施

達成イメージのエクセルはあとで追加。

プロジェクト経緯(おまけ)

私たち夫婦は今年で30歳になる。
どちらも転勤がある職場で、今は首都圏で働いているが いつかは地元に帰ることを夢見ている。
最近引っ越した賃貸のマンションは3LDKで広さは十分だが、築年数が経過しており まぁ、あまり綺麗ではない。
そして、一番の問題はお風呂だ。とても狭い。狭いし古い。引っ越した当時は、これが更にカビだらけで絶望していたが繰り返しカビ退治を行いなんとか許せるレベルになった。

私たちは思った。
「お風呂が広くて新しい家に住みたいいい~~~」

しかし私たちが許容できる家賃ではこのレベルが妥当なのである。
予算は上げられないし、駅から7分以上離れるのは嫌だ。

そして地方出身の私たちが首都圏で暮らして思うことは、設備が整った分譲マンションへの憧れである。

「新築マンションが欲しい~~~」

現在の賃貸は夫の会社が社宅として借り上げてくれている。家賃は半額。更新料も払わなくていい。
そしてなにより私たちは一応転勤族なのだ。3か月後に夫が地方に転勤することもゼロではない。
更には地元に帰る夢も捨ててない。

…わかっている。絶対にマンションは購入するべきではない。

でも思ってしまったのだ。

「…もしキャッシュで買えるなら買っちゃだめかな?」

そして地方出身者からすると震え上がる金額だが、どうやら私たちが住みたい沿線のマンションは5000万円くらいかかるらしい。

「よーし!5000万円貯めてマンション買うぞー」

こうして夫婦二人による無謀とも言えるプロジェクトが始動してしまったのであった。

最後に

とりあえずやってみよう。