逆転!兄妹別園で復職することに。



こんにちは、えいこです。

はるかが保育園に落ちたから育休延長!やっふう!みたいなブログを先日かいたのですが、

半月で逆転し、4月から保育園に子どもを預けて復職することになりました…。

しかも別々の保育園。

申込時に想定していた最悪の展開でーす(投げやり)

市役所からの通知

衝撃的な手紙が市役所から届いたのは先週末3月6日。

まなぶが「家族会議しよう…」とそわそわしながら持って帰ってきた封筒の中身は、

「長女はるかの保育園内定通知」




え、えーー?!

動揺のあまりしばらくまともに動けませんでした。

 

どうやら二次選考で受かってしまったようです。

一次選考終了時には空きはなかったのですが、
きっと誰かが辞退してその枠に補欠合格のようなかたちで収まったのでしょうね。

理不尽な怒りですが、

「おい!だれだ保育園辞退したやつはー!!!」と一瞬思ってしまいました。

現実を受け入れられない

その日は現実を受け入れることができませんでした。

本来なら4月からの1年間はこうでした。

かかしを無理なく保育園ですごさせて、はるかとゆったりした生活を送る。

(しかも国から毎月育児休業給付金をもらいながら…)

よーし!これこそ最後の人生の夏休み!

めちゃくちゃハッピーな1年にしちゃお~

とわくわくしてたんです。

それが、あと1か月の猶予もなく
子ども2人を保育園に預けて働くことが決まったのです。

そして私の給料では毎月の保育園は払いきれない…。

まさに、

天国から地獄に落とされたような気分でした。

復職したくない

働きたくない。

いやよく考えたら、働くこと自体はたのしみかもしれない。

しかし家事と子どもの世話をいまよりずっと短い時間でやるのが無理すぎる。

そうだ、これが無理すぎるんだ。

というか今でさえいっぱいいっぱいなのに、
会社で働いて、家事して子ども育てるってどうやってやるんだ…?
まずさ、朝起きて朝ごはん作って、食べさせて、食器かたづけて、自分の身支度して、こども歯磨きさせて、着替えさせてお外に出るまでの流れを朝7時までに完了させるとか吐き気がする。
世のお母さんたち、ほんとすごい。
時間がないのに思い通りに動かない子供たちの相手で頭爆発しそう。
子どもに着替えとか靴はくのとかを親が先回りしてやらないで、こどもにやらせるべきなのは分かる。
しかし無理では?
急かしたり強く怒鳴ったりしちゃいけない。わかる。
しかし無理では?
わー、朝の送りだけで体力ごっそり持ってかれるでしょ…

とりあえずやるしかない。

復職については不安しかないですがとりあえず現実は受け止めました。

まぁ無理無理言っててもやるしかないですからね。

 

やること

・転園申請。年度内に枠があく可能性は低いと思うけど…
・電動自転車買う。必須。
・保育園にいるもの用意。
・保育園送りから通勤ルート確認。駐輪場確保
・子どもの生活スケジュール、家事のやり方を見直す。

いいこともきっとあるよ

ポジティブに考えないとやってられないですよね。

今年復帰することでいいこともきっとある…うん。

コロナ渦の在宅体制の期間に復職できるから、在宅になじみやすい。

コロナが終わってもリメンバーコロナとか言って1人だけ週2で在宅するぞ。

これは誰が文句言っても全力でつかみ取る。

子どもにつきっきりだった生活から解放される

3年間ほんと1日も離れず子どもにつきっきりだった。

自分の時間が欲しいと思う場面もたくさんあったからいい機会なのかも。

寂しいけど。あと1年くらい喜んで子どもだけの生活でいいけど。

慣らし保育が落ち着いたらまなぶと久しぶりに2人でお出かけしたいな。

実際に通わせて2つの保育園をみれる

かかしの保育園に、来年兄妹加点ではるかを来年入れる予定だったけど、はるかの保育園もなかなかよさそう。

教育方針も全然違ってちょっとおもしろい。

来年度の転園までゆっくりどちらに寄せるのを第一希望にするか考えようかな。

 

 

さて、バタバタするけど、できるだけ子どもと笑ってすごそー

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA