IPO株投資ってなに?早速挑戦したら全て落選だったよ。

こんにちは、えいこです。
アラサー 一児の母、先日IPO株なるものに初めてチャレンジしてみました。

チャレンジと言っても、IPO株というものを知ってすぐ「お、これ私にもできそうじゃない?」と思い自分のSBI証券口座からぽちっと申し込みしてみただけです。
5分で終わった。
やってみるのは簡単だし、ぜひおすすめしたいので今回はざっくりIPOの紹介と私のはじめての抽選結果を記録したいと思います。



IPOってなに

IPOとは新規上場株式のことです。
詐欺とかでよくある怪しい未公開株ではなく、正式に公表されているものです。
IPO株投資ではそれを上場前に購入し、上場日に初値で売ります
多くの株で公開価格(購入する価格)より高く初値(上場日に付く価格)が付くので高確率で利益を出すことができます。

初めて知ったとき、「え~!絶対やってみよ~」と私は思いました。

ただそんなおいしい投資、誰でもやりたいに決まっている。
だからこのIPO株を買うためには抽選があります
もちろん全てに高い初値が付くわけではないので銘柄について検討することは必須ですが、当選したらほんの単純作業で利益を生めるなんてありがたい話です。

IPOに当選するために何をしたらいいの

IPO株の配分がある証券会社から申し込みをするだけです。
しかしなかなか当選しない様子。
当選するコツはどんなものがあるのでしょうか。

1、とにかく口座数を増やす

複数の証券会社、また家族名義の口座を使ってとにかくたくさん申し込みをします。
数打ちゃ当たる作戦です。
そりゃ当然、1口座から申し込みするよりも当選する可能性は上がるわけです。
うちに現在あるのは夫婦それぞれのSBI証券のみなので、まずは子供のSBI証券、あと他にもいくつか証券会社の口座開設をしようかと思っています。

2、SBI証券でIPOチャレンジポイントを貯める

SBI証券のみですが、IPOに申し込みをして落選するとIPOチャレンジポイントなるものがもらえます
これを使って抽選に申し込みをすると当選確率が上がるという仕組みがあります。
しかも、もし当選しても購入したくない銘柄であれば辞退してOK!ポイントも減りません。

つまり、ひたすら全てに申し込みすればいい…!

簡単には当選しないんだし、購入するかどうかは当選して考えればいいのです!
私はすでにSBI証券の口座を持っていたので、とりあえずこの方法でチャレンジポイントを地道に貯め始めることにしました。

えいこのはじめてのIPO株申し込みの結果

じゃじゃーん!

ランサーズ(株) (4484)東証マザーズ →落選
(株)JMDC (4483)東証マザーズ →落選
ベース(株) (4481)東証2部 →落選
(株)ウィルズ (4482)東証マザーズ →落選

すべて落選です!!!(堂々とした気持ち)
むしろ当選してたら「え、どうしよう心の準備ができてない…!」となっていたかもしれない。
そのくらいとりあえず申し込んだ初チャレンジでした。

まとめ

IPO株投資はやってみる価値がありそうです。
私はこれからいくつか口座を増やし、申し込みを継続していこうと思います。いつか当たるといいな。

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA